川スミメガネスタッフブログ

入荷情報やイベント情報など最新情報をいち早くお伝えします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本製の凄さ!!

こんにちは、GLASSES CONTI鈴鹿店です!


今日はイキナリこちらの写真から。

日本製ジャポニスムのメガネです。
90度に曲がっちゃってます。
先日、「またやられちゃったよォ~」とお客様がご来店されました。

そうです。お子さんにグニッと曲げられてしまいました。
しかも、2回目です。



ここまで曲げられても折れないのが日本製の凄さですが…



直っちゃいました。


手間を掛けて工程を省かず
チタン素材をしっかりとプレスして強化し
弾力性があるから直るんです。

プレスする手間を省くと1回目でボキッと折れてしまっていると思います。

「メガネも安くなった」とよく言われますが
安くなったのではなく手間を省いてコストを下げて
安く仕上げているメガネが多くなったという事です。


本物のメガネは以前と造りの良さも価格も変わりません。


真面目に本気でメガネを作って真面目に本気でメガネを販売している人たちはたくさんいます。

それだけはしっかりと伝えていきたいなと思います。


ま、難しい話はあんまり好きじゃないのでこの辺で…(笑)




***********************************
GLASSES CONTIのWeblog←グラスコンティのブログも更新しています。

GLASSE CONTI鈴鹿店
鈴鹿市庄野羽山4-20-1
イオンタウン鈴鹿店1F
059-370-2725
営業時間 10:00~21:00
年中無休


スポンサーサイト

テーマ : メガネ・サングラス
ジャンル : ファッション・ブランド

メガネの修理について


こんにちは。
愛知県、三重県、岐阜県の東海三県で16店舗を展開中の
「メガネの川スミ」です。

今日は、メガネの修理についてです。


メガネって弱いものなので使っていれば
歪んだり広がったり、ネジが緩んできたり
汚れたりしてきます。

修理1

川スミメガネでは、
掛け具合の調整
フレームの型直し
クリーニング
ネジ締め、ネジ交換
ナイロール糸の交換
鼻当ての交換(在庫分)
視力チェック


などいつでもどなたでも無料で行っています。

お気軽にお問い合せ下さい。




また、フレームが折れてしまったなどの故障も
最近は結構、鯖江の職人さんへ送れば
直ったりします。

例えば…

修理3 

写真のようにちょっと前までだと
「これは修理できないですねぇ~」
なんて言ってたのも出来るようになってきました。


お気軽にお問い合せ下さい。









テーマ : メガネ・サングラス
ジャンル : ファッション・ブランド

加工とは工夫を加えると書きます。

こんにちは。
愛知県、三重県、岐阜県の東海三県で16店舗を展開中の
「メガネの川スミ」です。


さて、問題です。
これは、なんでしょう

20080401204429.jpg




答えは…加工機です。
これで丸いレンズをフレームの形にカットします。
  (これ一台で車が買えるぐらいの金額です。大切に使わないと…)

レンズの中心に吸盤をくっ付けて加工機にセット
フレームのサイズとか細かいレイアウトの設定をして右レンズから加工スタート。


20080401204449.jpg



かなり見にくいですが、ナイロールフレームの溝も掘ってくれます


20080401204509.jpg


加工機でレンズが削れたら次は手擦り機で面取りと微調節

20080404172332.jpg



面取り…そのままではレンズの角が尖っていてあぶないので面取りをして角を落とします。レンズの欠けも防ぎます。

微調節
…いくら高性能の加工機といってもフレームとレンズの大きさがピッタリとはいきません。

フレームの形状・素材とレンズの形・素材などで微妙にサイズを調整したり、フレームのカーブとレンズのカーブを合わしたりやっぱり手作業が必要です。
フレームとレンズに負担が掛からないように加工をするのが故障を減らすコトに繋がります。
加工とは「工夫を加える」と書きます。


いろいろなデザインのフレームがあるので、毎日いろいろ考えなが作っているんですよ!




バラバラ

こんにちは。
愛知県、三重県、岐阜県の東海三県で16店舗を展開中の
「メガネの川スミ」です。


メガネフレームってどうやって作られているのか、とか
フレームの作りの違いなんかをいろいろ書きたいなぁーと
思っているのですが…


まずは、こちらの写真から!

バラバラ

メガネの前の部分をバラバラにしてみました。
といっても、ボキッ!ボキッ!と折ったわけではありません。

ロー付けで溶接してある部分に熱を加えて溶接をはがしたのです。

そうです!

メガネはこんなにたくさんの部品が集まって出来上がっているんです。

しかも、この部品たちをほとんど手作業で1個1個溶接して作っているんですね。
決して、ボタン一つでスタート!て感じで出来上がっているわけではありません。

こんなに手間が掛かって出来上がっているのに
なぜ5000円前後でメガネを買えるのか??

不思議ですよね。




テーマ : メガネ・サングラス
ジャンル : ファッション・ブランド

メガネの修理 ツー

こんにちは。
愛知県、三重県、岐阜県の東海三県で16店舗を展開中の
「メガネの川スミ」です。


前にもメガネの修理のコトを書きました。
(その記事はコチラ

その記事では、メガネが折れてしまった場合のコトを書きました。

今日は、店頭での修理についてです。


メガネを掛けていて、耳とかが痛い、下がってくる
ちょっと歪めてしまったなど、掛け具合の再調整などは
もちろん、無料です。


ネジが取れてしまった、よく緩んでくる。
鼻パットがとれた、汚れてきた。。。

ネジの交換、鼻パットの交換も無料です!
(店頭在庫分)


ネジの種類もたくさんあります。
いろいろな長さ太さのネジを在庫しています。
ねじ


鼻パットもこんな感じ。
ぱっと


最近は少なくなりましたが、縁なしフレーム用のネジやパッキン。
ねじ2

その他にもメガネにはたくさんの部品が使われいます。
使用年月が長くなるにつれそれらの部品も摩耗してきます。

是非是非、お気軽にご相談ください!






テーマ : メガネ・サングラス
ジャンル : ファッション・ブランド

川スミめがねスタッフブログ
プロフィール

kawasumimegane

Author:kawasumimegane
愛知県、三重県、岐阜県の東海三県で16店舗を展開中の
「メガネの川スミ」です。

最新記事
カテゴリ
リンク
にほんブログ村 東海情報
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 東海情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メガネ・サングラス
にほんブログ村 ファッションブログ メガネ・サングラスへ
にほんブログ村
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。